Home > Search

category:タイ・ベトナム料理 による検索結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『獨壹荘(ドゥーイージョン)』

ヘイヘイ、その名前はなんて読むんだい。
初めて店の前を通った時、そう思いましたね。
だって、獨壹荘ですよ。獨壹荘。
壹って、たしか「はじめ」と読むんじゃなかったか(間違ってたらごめんさい)。
するってえとなんだい、おめえさんの名前は、どくはじめそう?
やだ、なんか怖い。
などと路上で震えていたのだけれど、目を凝らすと(最近どんどん目がわるくなっているのだ)、ちゃんとテントにはドゥーイージョンというふり仮名がしてありました。
そんならあんまり怖くなさそうだ、と入店せり。
ジャンル的には創作ベトナム料理だそうで、メニューにはたしかに生春巻きや333(バーバーバー:ベトナムビール)なんかの文字が見える。
価格帯は、高円寺にしてはちょいと高めかな?
でも、味は(ものにもよりますが)本格ベトナム料理よりちょっと中華寄りな感じで、なかなかうまい。
メニューも豊富みたいなので、また今度他の物を食べに来ようと思ったりしておりますトゥナイト。

RIMG2200.jpg
つきだしの春雨。

RIMG2206.jpg
サイゴン風揚春巻き、450円。まあ、普通。
どこらへんがサイゴン風なのか、わたくしにはわからなんだ。

RIMG2204.jpg
イカトマト炒め、850円。
トマトの酸味を生かした味付けで、非常にうまい。

RIMG2208.jpg
ベトナム風炒飯、900円。
胡瓜で作られたハートマークを見て、マイケル・ギルモアの『心臓を貫かれて』に出てくる「cool like a cucumber」という台詞を思い出したわたくしは異常でしょうか。

RIMG2211.jpg
牛肉のフォー、950円。これもおいしい。八角の香りがよいね。

RIMG2213.jpg


住所:杉並区梅里2-3-7
category:タイ・ベトナム料理

『サバーイタイランド』

【追記】2009年12月27日
だいぶんと久しぶりにサバーイタイランドへ。
ランチは全品500円で、ご飯ものや麺ものなど8種類から選べます。
どれも好物なので大いに悩むも、わたくしは汁そばを選択。
って、発音しづらいよ、グゥィッティオナーム。
タイ人らしき店員さんにがんばって「グゥィッティオナーム」と伝えるも、「あ、6番デスネ」と華麗にスルー。
そりゃないぜよ、などとぼやいてみるが、出てきた料理は相変わらずおいしい。
昼からタイ料理とシンハーとか、至福です。
全然関係ないけど、我が家のPCでここの店名を変換すると「サバー板井ランド」と出る。
誰だ、サバー板井って。IMEのばか。

グゥィッティオナーム、500円。プラス大盛り100円。
写真ではわからないけれど、大盛りにするとかなり麺の量が多い。美味し。
RIMG1676.jpg

パッタイ、500円。
正しいパッタイの味。
RIMG1678.jpg

ちなみに、注文は「6番」で通じます。
RIMG1675.jpg

------
【初回エントリ】2008年3月29日
たまにはバーンイサーン以外の場所でタイ料理を。
ということで、ここで晩飯。
結構うまい。が、タイ料理になると点が甘くなるので正直よくわからんのじゃ。
(写真は食したものの一部。暗くてちゃんと撮れなかったの。ぐっすし)
080329_2057~010001

080329_2057~020001


住所:杉並区高円寺北3-24-6
category:タイ・ベトナム料理

『ソムオー』

【追記】09年9月23日
久々のソムオーへランチへ。
ここのタイ料理は若干大味な気がするんだけど、その部分もまあタイっぽいっていえばタイっぽい。
とは言えカオソーイのスープとかは辛めでとても美味しく、満足いたしました。
コップンカップ。

タイ風鶏肉とバジル炒め、840円。
ドリンクバーが付きます。
RIMG1582.jpg

カオソーイセット、840円。
麺はちょっと柔らかいけど、スープ美味し。
RIMG1586.jpg

【初回エントリ】08年8月12日
以前、夕食を食べた事のあるソムオー。
今回はランチで。
タイ風スキヤキ炒め (スキヘン)を食す。
量は結構多いけど、味はまあまあって感じ。
ランチはドリンクバーあり。
080812_1357~02


住所:杉並区高円寺北2-21-1 リリーベル高円寺スクエアB1
category:タイ・ベトナム料理
←【Newer Entries】 新しい記事古い記事 【Older Entries】→

Home > Search

Page Top

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。