Home > Search

category:ラーメン による検索結果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『AKATONBO』

ゆうやけこやけのあかとんぼである。
3番の歌詞は、
十五でねえやは嫁にゆき
  お里のたよりも 絶えはてた

である。
寂しい歌だよね。ってか、ねえやなにしてんだよ。たまにはメールぐらいしろよ。俺、マジ心配。
と、冒頭からねえやへの不満を爆発させてしまったが、わたくしは子供の頃、この歌の歌詞を1番しか知らず、その意味を曲解していた。
ご存じのとおり、1番の歌詞は、
夕焼小焼の赤とんぼ
  負われて見たのは いつの日か

であるのだけれど、御幼少のわたくしは「負われて」という部分をうっかり「追われて」だと思い込んでいた。
そうなると頭に浮かんでくるのは「小焼で焦土と化した夕暮れの街の中を巨大化した赤とんぼに追われて走りながら、恐る恐る背後を振り返った、少年時代のあの日」というようなストーリーである。やだなにそのホラー映画。
このあと、歌は
山の畑の桑の実を
  小かごに摘んだは まぼろしか

などという、ドラッグの使用を匂わせる幻覚の描写に移り、それから間奏のラップパートを挟んだあとで、前出の3番に続くのである。
ちなみに4番は
夕焼小焼の赤とんぼ
  とまっているよ 竿の先

という至って大人しいもので、これまでの「巨大モンスターからの逃走」「ドラッグによる幻覚」「姉の失踪」というヘヴィなテーマから一線を画している。
巨大化した赤とんぼがとまれる竿というとおそらく東京タワーとかそういうものになるのだろうが、「夕焼けの中、赤い東京タワーに巨大赤とんぼがとまっている」という光景は、作詞者の意図通り、その同系色のコントラストが絵になっていると思う。たぶん。

というようなスルドイ歌詞の解析をしつつ、AKATONBOにてラーメンを食す。
透き通った塩スープには、溶き玉子・唐辛子に加えて粗みじんの大蒜が入っているのだけれど、その割には味にパンチが足りない。うーん、不思議な感じ。
麺は歯ごたえがあってなかなか良かったです。

RIMG5025.jpg
タンタンメン、650円。
タンタンメンの辛さは「ひかえめ」~「めちゃ辛ハイパー」までの6段階。
今回は「普通」(「ひかえめ」の一段階上)を頼んでみたのだけれど、全く辛くなかった。

RIMG5031.jpg
ミソラーメン、750円。
これもいまいち特長に欠けるというか、可もなく不可もないという感じ。

RIMG5036.jpg
餃子セット300円。(餃子単品は350円)

RIMG5023.jpg

RIMG5037.jpg



住所:杉並区高円寺南4-7-13
category:ラーメン

『AIHARAYA つけめんの部』

相原家(あいはらや)』が水曜・土曜の18:00~25:00にやっている『AIHARAYA つけめんの部』。
いちお、別店舗としてエントリー。
味はまあまあかな。

RIMG5581.jpg
味玉つけめん(魚粉入り)、890円。

RIMG5584.jpg
割スープ。あまりレモンは合わないと思う。

RIMG5586.jpg


住所:杉並区高円寺南3-3-3
category:ラーメン

『豚骨背脂ラーメン まるとん』

初めて訪れるラーメン屋でいつも悩むのは、「味玉を追加するかどうか」である。
わたくしは何によらず玉子料理が大好きなので、その店に味玉があれば是非とも乗っけたいのだけれど、ラーメンにデフォルトで玉子が乗っているか否かを明記している店はほとんどない。
で、大抵の場合は「玉子乗ってなかったらやだしなあ。しょんぼりするしなあ」などと呟きながら、仕方なく券売機の「味玉100円」というようなボタンを押すことになる。
しかし最近のラーメンには結構な確率で半切りの玉子が乗っているものであり、こうなると出てきたラーメンには追加で購入した玉子と合わせて一個半の煮玉子、うーん、ちょっとこれは食べ過ぎなんじゃね?となんだか悪いことをしたような気持ちになってしまう。
じゃあ玉子を買わなければよいのかと言うと、そういう時に限って狙い澄ましたかのようにデフォルト玉子無しのラーメンであったりして、うーん、わたくしはだいぶ昔からこの味玉問題について心を痛めているのであります。
ですから、下の写真を見て「やだ、何この玉子の量。きもーい」などというご批判をされたり、「よう、ミスタ・コレステロールwww」というコメントを投稿したりするなどの行為は何卒ご容赦いただきたい、と平身低頭でお願いしつつ茹で卵を食す、ある日の午後。

RIMG4794.jpg
ラーメン、600円。ラーメンとしてまっとうな値段なのがうれしい。
本文で肝心のラーメンの味に触れてませんでしたが、ここのは油とスープのバランスはなかなか良い感じ。
ただ、若干塩気が薄くて輪郭がぼやけているように感じたのだけれど、これはまあ好みの問題やもしれませぬ。
玉子は半玉乗ってる系ですよー。
問題の煮玉子は100円。

RIMG4792.jpg
ビンビール、500円。
ラーメン屋さんでビール頼んで、メンマが付いてくるとうれしいよね。

RIMG4788.jpg


住所:杉並区高円寺南2-4-5
category:ラーメン
←【Newer Entries】 新しい記事古い記事 【Older Entries】→

Home > Search

Page Top

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。