Home > 2007年08月

2007年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • Trackback (Close): -

沖縄へ。

海に潜りたくなって、友達と二人で沖縄へ。
名護のあたりでダイビング。
今帰仁城は何度行ってもいい。
水族館だっていいし、浜辺だっていい。
なんなら明日からの仕事をすべて投げ出したっていい。

空が高い。
風が心地よい。
めしがうまい。
目に見えぬ重力が、淡い。
070827_1138~01

070827_1848~01

070828_0939~01

そういえば、ヒッチハイク。

ふと思い出したが、そういえば4年前の今頃、ヒッチハイクの旅をしたのであった。
目的地は東北の奥地だったが、日程の関係で福島県いわき市までしか行けなかった。

最初に乗せてくれたのは、刑務所の看守さん。話好きの、人の良いおっさんだった。
「これまで脱獄とかあったんすか?」とぶしつけなことを訊くと、「いやあ、そういうことはしゃべれねえけどなあ」と言ってにやりと笑った。
なんかあったな、オッサン。

次に乗せてくれたのは、北海道の実家まで車を運転していくのだという女性。
この人は学生運動があったころに現役で参加していたとのことで、三島の話などをした。
車を降りる時、「あなたのような若者が増えると、世の中はもっとよくなると思います」と、まっすぐな目で言われたのが面映ゆくて、うつむいてしまったのを覚えている。

そのあと何人かの人々と会話をしながら、のんびりと車に揺られていた。
夜に海岸で野宿していると、友人の送別をしている地元のサラリーマンたちと知り合いになって、身の上話を聞いた。
翌朝、海辺でサーフィンを眺めていると、自称オカルト小説家の女性から名刺をもらったりもした。
いろんなひとがいる。

四年たった今でも、この季節がやってくると、あの時のことを思い出す。
いろんな人に言われた言葉とか、そういうことを。
もちろん、僕のような人間が増えたって世の中は良くはならないだろう。
でもまあ、努力することはできる。
とにかく生きること。
そして、努力すること。

次にヒッチハイクをしている誰かを見かけたら、僕が乗せるよ。

1号室横田様

温泉神社030901

そして、辿り着いた030831

Home > 2007年08月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。