Home > 2008年10月

2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • Trackback (Close): -

『まんねん』

なんか、宙ぶらりんの夜。
まんねんでひとり串揚げを食う。

右から豚バラ、ボロニアハム、たまねぎ、ヤングコーン(各120円)。
奥はうまだれキャベツ、150円。
081031_2145~01

モツ煮、300円。
081031_2154~01


大きな地図で見る
住所:杉並区高円寺北3-21-19
category:居酒屋


大きな地図で見る

大阪の土産。

大阪の土産といえば、これですね。
「551蓬莱」の豚まん。
下品な味が、とっても美味しい。
551と書いてない「蓬莱の豚まん」もあるけど、まったく別物なので、個人的には551の方をお勧めします。

081027_1944~01

関西風やねん。

大阪に住む母親が還暦だというので、お祝いに家族で飯を食う。
「本せきぐち」という、関西風すきやきの老舗なんですと。
何年も大阪住んでたのに知らんかったです。
で、関西風すきやき自体もはじめて食べた。
すきやきの「焼き」ってなんやねん、と思っていたが、確かにこの食べ方は「焼き」という形容がふさわしい。肉から出た質のよい脂とザラメが、すべてを美味しくしていて感心した。

よく昔の映画なんかで「母:今夜はお祝いにすき焼きよ」「父:そらええなあ」「娘1:やったあ」「娘2:ステキ」「ダンディ坂野:ゲッツ!」などという台詞を聞くが、これまで正直ぴんとこなかった。
でもここのを食べて納得。
確かにごちそうでした。

なにはともあれ、母上、還暦おめでとうございます。
今後も末永く元気でいてください。

創業130年、堺のほうから移築されたという立派な建物。
081025_1906~01

まず白ザラメと牛脂を敷く。
081025_1923~01

肉を入れて焼き、一回食べる。
081025_1924~02

あとは野菜とか足しながら食べる。汁はほとんどない。
ずっと仲居さんがつきっきりでやってくれました。
081025_1927~01

しめが具なしのうどんってところも面白い。
(しかし、丸い映像ばかりですまん)
081025_2025~01

中庭も立派。
081025_2012~01

「本せきぐち」住所:大阪府大阪市中央区千日前2-2-7
古い記事 【Older Entries】→

Home > 2008年10月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。