Home > 2009年02月04日

2009年02月04日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • Trackback (Close): -

鶏か玉子か渡辺か。

非合理という名の病理が、猖獗を極めている。
別に今に始まったことではないのだろうが、仕事の途中で、日々のニュースで、ちょいと出先の街角で、理不尽とも思える非合理性に直面して、鏡の向こうにはげんなりした感じの自分。うける。
とくに精神的によくないのは、すでに立脚点から間違っている不毛な議論に巻き込まれた場合である。
たとえば「鶏が先か、玉子が先か」様の話。
「貴君はこの命題をどう解釈するね?」とか言われても、いやいやいや。そもそもダーウィン以来、生物は進化論の軌跡をたどってることになってるわけでしょ。個体発生は系統発生を模倣するなんてのは行き過ぎとしても、玉子とか鶏とか、そういうイデアみたいな個体が突然この世に出現したわけじゃありんせん。と、馬鹿みたいに正論を答えるしかないわけだけれど、相手はもう思考が凝り固まっていて聞きゃあしねえ。「じゃあ、親子丼はどうなんだ。やはり米か」とか訳わかんないこと言って。
しかし、世の中にはこういう不毛な議論が大好きな人がいて、「いや、やはり鶏でしょう」とか言って、したり顔で会話に参加してくるのである。
そのうち「いや、ケンタッキーフライドチキンが先で、その後に鶏なんじゃないか」とか、「玉子の黄身があやしい」とか、「幼馴染の渡辺というやつが庭で鶏を飼っているが、両者を比べた場合、確実に渡辺の方が先に生まれている」とか、もう単に思いついたことを言ってるとしか思えないカオスが醸成されてくるのである。
こうなると、もう聖書みたいに「まずはじめに玉子ありき」的な感じでばしっと結論を出してくれよ、嘘でもいいからさあ。さっさと終わらせようぜ。と思うのだけれど、こういう議論に限って延々と話は続き、わたくしのWiiFitで屈辱的なポーズをとらされる時間が減ってゆくのである。
まあ鶏と玉子というのはたとえ話な訳だけれど、本質的にはこれと同レベルのろくでもない議論が、身の回りでまかり通っている。
で、今夜も相変わらず鏡の向こうにはげんなりした顔の自分。
髭剃りをミスって、顎から血を流しながら。
超、うける。

『きびや』

本日はきびやさんにお邪魔。
「ほとんど作り置きをしていないので、料理にちょっと時間がかかります」ってな店内の張り紙のとおり、丁寧な仕事をしている感じに好印象。
料理も定番のものに若干オリジナリティを加えてあって、結構楽しめます。
のんびり飲みたい夜に。

紅生姜とねぎのオムレツ、525円。
090204_1944~01

生ハムのシーザーサラダ、578円。
090204_1934~01

たこ青じそ揚げ、473円。
090204_1950~02

牛もつ煮込、420円。
090204_1958~01

たらのコロッケ、420円。
ちゃんと鱈の香りがします。
090204_2024~01

手羽とつくねのクッパ、683円。
意外にあっさりしていて美味しい。
090204_2019~01

090204_2033~01


大きな地図で見る
住所:杉並区高円寺南4-44-6
category:居酒屋


大きな地図で見る

Home > 2009年02月04日

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。