Home > 2010年11月

2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • Trackback (Close): -

『えびず 高円寺店』

寒くなったから鍋を食う、というのはあまりに短絡的な犯行動機である。
むかついたから人を殴る、というのと大差ないのであって、直情径行とか、激情型とか、ついついそいういう言葉が頭に浮かんでしまう。
だけど寒いからという動機で鍋を食すという行為は現代日本社会においてぎりぎり合法ラインであり、多くの直情的行為が法律によって規制されている中、この部分を規制対象外とした国会の英断には頭が下がる思いである。
あるいは政治家の中にも鍋を好きなひとがいて、寒い日には自身の立場も忘れ、こっそり鍋をたべたりしているのかもしれない。黒塗りのセンチュリー後部座席かなんかで湯気の立つ食卓を思い浮かべ、「おい、君、その白菜はまだ煮えてないんじゃないのかね」とかつぶやいてみたり。変態ですね。
まあ、かくいうわたくしも寒くなるとついつい鍋を所望してしまうのであり、その傾向は年々強くなっているように思う。
家ではわたくしの手による自家製カレーチーズ鍋・キムチーズ鍋などが定番なのだけれど、外で食べるのであれば何と言ってもモツ鍋である。新鮮なモツを使った鍋はなかなか家じゃ作れないからね。
というわけで、恵比寿の蟻月みたいな有名店から小さなモツ鍋屋まで、わりとあちこち食べ歩いたりしたのだけれど、ここ数年は高円寺の「くらら」に落ち着いていた。近いし、なかなか美味しいしね。
で、今年もちょいちょい寒くなってきたので、数度の家鍋で調子を整えた後、そろそろ「くらら」でも行くかなあと思っていたら、某日、高南通りにモツ鍋を出す店を発見。どんなもんじゃろ、と覗いてみることに。
お腹が減っていたのでビールを飲みながらちょっとしたつまみを食べ、少し落ち着いたあたりでモツ鍋突入。
スープはちょっとぼんやりした味だったけれど、まあまあ美味しかったです。
しかしこんな中毒性の高い鍋がよく法律で規制されないものだなあ、と改めて嘆息。

R0014731.jpg
つきだし。

R0014734.jpg
いかの沖漬け、380円。
すきなんだよね、これ。

R0014739.jpg
鶏皮おろしポン酢、380円。

R0014737.jpg
えびずサラダ、580円。

R0014742.jpg
和牛もつ鍋、1人前1180円(写真は二人前)。
肉の甘みはなかなかよいけど、スープは普通。

R0014748.jpg
手打ちたまご麺(280円)とたまご(60円)。最後に鍋に投入してうまし。

R0014740.jpg


住所:杉並区高円寺南4-26-15 B1
category:居酒屋

昨日の晩飯。

ここのところ、徹夜でシステムリリースなどあって、とみに忙しい。
そんな中、嫁が横浜でCM撮影仕事をした帰りに、元町のウチキパンを土産に持たされて帰ってきた。
しゃー、じゃあポー玉サンドでも作るう?ってな感じで晩飯制作。きのこシチュー付き。
なんか、簡単な料理をささっと作るのはストレス解消になるね。

RIMG4688.jpg

『麺処 くるり 高円寺店』

某日、ラーメン横丁にある「くるり」へ。
市ヶ谷にある味噌系の人気店だということは知っていたのだけれど、普段はあまり味噌ラーメンを食べないので、人気のある味噌ラーメンてどんなもんじゃろ?と、興味深々で注文。
で、10分ほどで出てきた薄く広い丼から早速スープを飲んでみると、ん、なんだこりゃ?すごい味だな。
すごいって言っても悪い意味じゃなく、確かに美味いんだけど、あんまりラーメン的な雰囲気がないっていうか。
このどろりとしたスープの深みは、うーん、なんていうか、味噌鍋の翌日に残ったスープで作ったおじやの濃厚な味に似ている。
だからまあ美味しいのは美味しいんだけど、この味は別にラーメンでなくても良いような、あるいはここまでラーメン感が薄いのであれば、たとえばボルシチに麺入れてみたって美味しいんじゃない?でもそれをラーメンとは呼ばないよね?みたいな釈然としない気持ちで食べ進み、釈然としないままスープを飲み干し、全てを食べ終えてもまだ釈然としない気持ちで店を出た。
それからちょっと歩いたところで、「ん?やっぱあれはすごく美味しいラーメンなのか?」と不安になり、「いやいや、やっぱりなんか良くわからんかった」と首を傾げ、ぜんぜん心の整理が付かないままぼんやりと家路。

RIMG3895.jpg
特製みそらぁめん、900円。
正直、一回食べただけでは評価を決めかねる味です。


住所:杉並区高円寺南3-70-1 高円寺ストリート2番街B1
category:ラーメン
古い記事 【Older Entries】→

Home > 2010年11月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。