Home > スポンサー広告 > ニコニコ不幸。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/344-926474da
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 高円寺鶏

Home > スポンサー広告 > ニコニコ不幸。

Home > 鶏頭かく語りき > ニコニコ不幸。

ニコニコ不幸。

最近とみに思うことがある。
笑顔が一番大事である、と。
苦境にあってもそれを笑い飛ばし、逆境にあっても微笑みを絶やさない。
もがく足元は表情の下、水面を滑る白鳥のごとき穏やかなアルカイック・スマイル。
まさに人間の鏡といえる。
ってか、ほんとそんな奴いんの?人間の鏡っつーか、ほとんど神じゃん。
と訝る読者諸兄もおられよう。
しかしわたくしはそんなニアリーゴッドに会ったことがある。

あれは今を遡ること遥けき昔、わたくしが高校生の頃であった。
我々のクラスを受けもつ体育教師に柴山(仮名)という40代の男がいた。
生徒間で囁かれるあだ名はニコ柴。
校門の遅刻取り締まりで、昼下がりの体育教師室で、陽光の降りそそぐ校庭の真中で、いつもニコニコと微笑みを湛えているのである。非常にフィールグッドな感じで。
ともすれば粗野で高圧的な男性体育教師の中にあって、常に笑顔を絶やさない柴山は生徒間で絶大な人気を誇っていた。
しかし、高校生といえば当時のわたくしも含めて、大抵が馬鹿と猿の群れである。甘い顔をすればつけ上がる小僧どもに囲まれたニコ柴の授業は次第に破綻を来していった。
校庭や体育館で運動をしている時は猿共も運動に熱中しているからよいのだけれど、保健体育授業の時などは最悪である。暇を持て余した有象無象が踊る、床を舐める、跳梁跋扈する。
それでもニコ柴は朗らかな笑みを浮かべて生徒をたしなめ、なんとか授業を続けていた。
当時のわたくしはアイスホッケー部に所属していて、朝練はリンクが一般開放される前の午前4時から。午前中の授業は基本的に疲れを癒すための睡眠時間にあてさせていただいており、今となってはおぼろげな記憶しかないが、ニコ柴の授業になる度、「なんたる忍耐の人か。まだ笑ってゐるよ。でもちょっと怒ったらいいのにね。うるさくて眠れないし」とか思っていた。
しかし、もうすぐ2年生にもなろうという麗らかな春、ついにニコ柴が切れる日がやってきた。
詳細は覚えていないが、ニコ柴に授業中の狼藉を窘められた生徒が逆上、海外の映画でよく耳にする「黙りたまえ、ご自分の母上と寝床を共にした貴君に指図される覚えはない」みたいな暴言を吐いたのである。悪い子。
教室の空気が凍りつく間もなかった。
ニコ柴は教壇の脇にあった椅子をおもむろに持ち上げると、その生徒めがけて矢のような勢いでこれを投げつけたのである。
その時、たまたま目を覚まして一部始終を目撃していたわたくしは、ストップモーションで椅子の放擲態勢に入るニコ柴の顔を見て慄然とした。
笑っていたのである。

その日から彼の授業は平穏無事なものとなった。
ニコ柴はいつものように笑顔で授業を続け、問題を起こした猿は猿でピーナッツなど食べながらおとなしくしている。わたくしは相変わらず教室のはしっこでうとうとしながら、時折あの時のニコ柴の表情を思い浮かべては「不幸な人だなあ」などと考えていた。そう思っているらしい人間が近くにいないことが不思議だった。
あるいは、あの時の放擲態勢におけるニコ柴の表情を注意して見た人間でなければ気付かなかったかもしれない。事実、教室の内外には「あのニコ柴が、鬼のような形相になって椅子を投げつけた」というような噂が流布しつつあった。
でも、わたくしは知っていた。今も笑顔で授業を続けているニコ柴は、笑っているのではない。
彼は生まれつき、笑ったような顔をしていたのである。
きっと少年時代に喧嘩で負けた時にも、初めて女の子に告白してふられた時にも、大人になってからもっとつらい目にあった時にも、彼は同じように穏やかな笑みを浮かべていたに違いない。
そのことを思うと、なんだかやりきれないような気持ちになった。
笑顔は本心から、自分のためにするものだよなあ、と。
もっとずっと先、自分が大人になってから、仕事上の計略や謀略や諸々の事情で作り笑いをすることになるとも知らず、何となくぼんやりとそんなことを考えていた。
そしてまた、教室の窓から差し込んでくる春の日差しの中で、うとうととした眠りに落ちた。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/344-926474da
Listed below are links to weblogs that reference
ニコニコ不幸。 from 高円寺鶏

Home > 鶏頭かく語りき > ニコニコ不幸。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。