Home > スポンサー広告 > 『音飯(おとめし)』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/367-67b4fe42
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 高円寺鶏

Home > スポンサー広告 > 『音飯(おとめし)』

Home > 高円寺飯 > 『音飯(おとめし)』

『音飯(おとめし)』

トランス脂肪酸の危険性を告発するWebサイトを携帯で見ながらマクドナルドのフライドポテトを食べるというドMな昼飯をとっていたら、なんとはなしに反省させられた。気持ちがしょんぼりした。
今夜は家で健康に良いものを食おう。たまには体を労わろう。そう思って午後の激務を耐え抜いたのであるが、三歩あるいたら忘れる鶏頭なので、帰る頃にはすっかり外食モードになっていた。
それでも心のどこかに後ろめたい気持ちが残っていたのか、なんか体にやさしいものを出す店はないかなー、などと高円寺をチキンウォークして回る。
そんなに健康的なものを食べたいのなら蕎麦でも手繰って帰ればよさそうなものだが、こういう時に限って目につくのは揚げ物やらラーメンやらの看板である。
店を決めかねてあっちこっちを歩き回ったあげく、音飯の提灯にでくわした。
そのころにはずいぶんと腹が減っていて、正直なところ、もう健康とかどうでもよかった。心の奥ではむしろ、唐揚とビールなんて最高だねえ、なんて思っていたのである。
しかしチキン野郎のわたくしは、音飯がまだ新しい店舗で何の事前情報もないこと、二階にあって店内の様子をうかがえないのを良いことに、「へえ、音飯かあ。なんか健康に良さそうな名前だねえ」などと誰に言うでもなく嘯いてみた。
はっきり言ってぜんぜん適当である。心の中の小さなおっさんが、「中に入ったら、うっかりラーメンとか唐揚げとかおいてないかなあ」などと考えていることは明白であった。こういうふうにして、わたくしは自分自身をたばかる人生をあゆんでゆくのだ。嗚呼、ろくでなしの人生。
自分の精神薄弱ぶりに打ちのめされながら階段を上がって席につき、ため息交じりにメニューを眺める。
と、そこには「山形だし豆富」とか「さつまいもスティック」とか「山形肉そば」とか、なんとなく体に優しげなメニューが並んでいるではないか。
だがそれだけではない。「牛スジデミグラス丼」とか「とりから」とか、わたくしの狂おしい欲望を満たすような料理も同時に並んでいるのである。
このアンビバレンツな要素を兼ね備えたラインナップに、わたくしの精神はすっかりバランスを取り戻した。
「健康に良いものも、欲望を満たすものも、バランスよく食べればよいね」などと、また言い訳がましくひとりごちながら、わたくしはすっかりハッピーな気分で晩飯を誂えたのである。
めでたしめでたし。

追伸:
ちなみに頼んだ料理はどれも美味しかったです。
店内の内装もこぎれいで、なかなか良い店だと思いますよ。

あんきもポン酢、450円。


山形だし豆富、380円。
66914_rac4p3gg.jpg

塩もつ煮込み、350円。
66915_y51khwql.jpg

木の子サラダ、480円。
66917_e2bffkyx.jpg

山形肉そば(冷たい鶏だしのそば)、580円。
66918_n6okrfx8.jpg

牛スジデミグラス丼、580円。
66919_30m7tjph.jpg

090316_2013~01


大きな地図で見る
住所:杉並区高円寺南3-57-7 2F
category:居酒屋

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/367-67b4fe42
Listed below are links to weblogs that reference
『音飯(おとめし)』 from 高円寺鶏

Home > 高円寺飯 > 『音飯(おとめし)』

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。