Home > スポンサー広告 > 味その他の悪霊について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/370-1a83e762
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 高円寺鶏

Home > スポンサー広告 > 味その他の悪霊について。

Home > 鶏頭かく語りき > 味その他の悪霊について。

味その他の悪霊について。

まだわたくしが学生だった頃に流れていた、ファンタオレンジのCMキャッチコピーが大好きだ。
曰く、「オレンジよりオレンジ味」。
あの無果汁野郎が、果汁100%ドリンクはおろか、原料のオレンジそのものにすら勝利したと高らかに宣言しているのである。壮絶な自信。はっきりいって、ぶっ飛んでいる。
最近のTVタレントには「元男性」なんていう人が結構いて、時に「女より女らしい」なんて評されたりするが、これは彼(彼女)らが、生まれついての女性より頑張らないと女性として見てもらえないが故に精進を重ねた結果である。蓋し、「女より女味」と言えよう。
ファンタも「元男性」タレントも、常人には計り知れない努力を重ねたからこそ、その様に「本物より本物味」であることを誇らしく宣言できるのであるが、しかしこのキャッチコピーの困った所は、たいして努力をしていない人間でも比較的容易にこれを使用できることである。
たとえばわたくしが日頃の激務に耐え兼ねて仕事を放棄、「仕事より仕事味」なんつって、平日の昼間から井の頭公園でフナにポケモンパンをちぎって投げ与える、みたいな生活をはじめたらどうなるか。
仕事より仕事味、と言い切っている以上、本人はそれが本物を超えていると信じているので、上司から呼び出しを食らおうが、同僚にどつきまわされようが意に介さない。むしろ「はっ、本来仕事が持つ味の何たるかを知らぬ馬鹿どもが」などと嘯いてろくに仕事もせず、上司や同僚を嘲笑うばかりである。
ここまでであれば、単なる図太い神経の持ち主、社内アウトロー、給料泥棒、という感じで、なかなか悪くない気がする。
しかし、敵も馬鹿ではない。わたくしが前述のような行動に出るや否や対抗策を考えてくるに違いなく、これが故にファンタのコピーは諸刃の剣といえるのである。というのも、奴らは仕事を放擲してフナ育成に励むわたくしに対して、「給料より給料味」などと言ってサラリーの代わりにポケモンパン(3ヶ)などを支給するに相違いなく、ここに至ってわたくしははじめて自分の行為の愚劣さに気付かされることになる。壮絶なピンチ。
このようなピンチに陥らないためにも、「本物より本物味」と宣言するにあたってはそれ相応の努力が必要である。
つきましては、チェリオ、サンガリアなどの中堅飲料メーカーは努力に努力を重ね、「ファンタよりファンタ味」みたいな商品を開発して市場を席捲してほしい。
と願う次第である。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/370-1a83e762
Listed below are links to weblogs that reference
味その他の悪霊について。 from 高円寺鶏

Home > 鶏頭かく語りき > 味その他の悪霊について。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。