Home > スポンサー広告 > 『せんぼん屋』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/403-3826ddf7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 高円寺鶏

Home > スポンサー広告 > 『せんぼん屋』

Home > 高円寺飯 > 『せんぼん屋』

『せんぼん屋』

「私は今日も、アメリカに負けた」というような言葉で終わるブコウスキーの小説がある。
うろ覚えだけれど、やっとありついた仕事先で若い奴にぼこぼこにぶん殴られて叩き出される、みたいな筋だったように記憶している。
ここのところ忙しさにかまけてジムをさぼっていたのだけれど、仕事が早く終わったので久々に顔を出した。
もう最近はアマチュア試合にも出ていないし、昔ほど熱心に練習もしてもいないのだけれど、それでもまあスパーリングぐらいはやる。
スパーリングと雖もやはり勝ち負けはあるのであって、これはこれでレフリーの審判がない分シビアである。勝ち負けの基準が自分の正直な感想しかないからね。
二十代そこそこの若者とやって互角以上だと思うこともあれば、ぼこぼこに殴り蹴られて惨敗だと思うこともある。
そうしてぼこぼこになったジムの帰り道はいつも、先のブコウスキーの一節を思い出す。
ブコウスキーの小説の主人公はアメリカに負けた。
しかし私は何に負けたのか。
体格の差にか、相手の若さにか、相手の技量にか、ムエタイという競技にか、あるいは自分自身の年齢にか。いずれにせよアメリカのような、大層な相手ではあるまい。
ただ、自分の気持ちに、というのでなければ良いな、と思う。
この先、もっと歳をとってキックボクシングをやめる時が来ても、体力が落ちて激しい運動ができなくなっても、戦う気力だけは体力のように衰えなければいいな、と心から思う。

そういう由無し事を考えながら、一人晩飯を食う。
煮込みとおでんなど、さっくり食って酔うたり。
手探りの家路。
にゃむり。

もつ煮こみ、500円。おでんはイワシ団子、焼どうふ。
090427_2203~01

090427_2154~01

090427_2207~01



大きな地図で見る
住所:杉並区高円寺北3-16-14
category:居酒屋

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/403-3826ddf7
Listed below are links to weblogs that reference
『せんぼん屋』 from 高円寺鶏

Home > 高円寺飯 > 『せんぼん屋』

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。