Home > スポンサー広告 > サメット再訪。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Kimi URL 2009-07-24 (Fri) 14:40

結婚おめでとう

yokey URL 2009-07-24 (Fri) 14:47

ありがとうございますです。
なんか、はは、照れくさいですね。
> 結婚おめでとう

Kimi URL 2009-07-24 (Fri) 17:01

この、寺の外壁の彫像の写真って絶対、こういう風に撮影するのね。おそらく地球上の70%くらいの人が。

マジョリティ万歳。

yokey URL 2009-07-24 (Fri) 17:08

連続体と昔夢想されたような未来感のある存在感がそうさせるのでは。

そんなある日、ボーリナスの郊外で、ミンの好戦建築の中でもとりわけ贅沢なものを撮ろうと支度しているとき、ぼくは薄い膜を突き破ってしまった。蓋然性という膜を──このうえなくゆるやかに、ぼくは“一線”を超え──見上げたとき目にはいったのは、十二発の膨れたブーメランのような代物で、全体が翼をなし、轟々と虚像のような優美さで東に向かっていく。あまりに低空なため、そいつの鈍い銀色の表面の、リヴェットの数ですら数えられそうなうえ──たぶん、ジャズの残響まで聞こえた。
「ガーンズバック連続体」ウィリアム・ギブスン


> この、寺の外壁の彫像の写真って絶対、こういう風に撮影するのね。おそらく地球上の70%くらいの人が。
>
> マジョリティ万歳。

ネボケガオ URL 2009-07-25 (Sat) 11:50

ハッピーなエントリーに元気を貰いましたよ~。
タイ行きたくなりますね(^^)

ご結婚おめでとうございます。

yokey URL 2009-07-25 (Sat) 13:36

ありがとうございまーす!
自分が結婚するということがどういうことなのか、今になってもいまいちピンときていませんが、きっと楽しくやれると思います。
相変わらずのんびりやってまいりますので、今後とも何卒よろしくお願いいたしますです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/476-cd724be4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 高円寺鶏

Home > スポンサー広告 > サメット再訪。

Home > 旅行 > サメット再訪。

サメット再訪。

なんだか毎年タイに行っている。
初めてタイに行った時のことはこのブログに書いたけれど、去年はチェンマイに行って象に乗ったり、ショットガンでシューティングをしたり、バイクを借りて温泉に行ったり、タイガーテンプルで虎と戯れたりした。
で、今年は再びサメット島へ。
あの砂浜にもう一度立ちたくなって、高円寺からびよんびよん足をのばす。
渡航ストレッチっていうのかな。
伸びた足が気持ち良い。
旅行ってそういうものだ。

RIMG0973.jpg
バンコクに一泊後、例によってエカマイのバスセンターから157バーツの長距離バスで3時間半。
バーンぺーの港から船でサメット島に渡る。

RIMG0986.jpg
で、つきましたよ、と。
ちなみに場所はここ↓だ。

大きな地図で見る


RIMG0985.jpg
沖には船がたゆとうていたりして。

RIMG1091.jpg
泊まった高床式コテージのテレビ台は、何故かSINGER足踏式ミシン。

RIMG1036.jpg
以前と同じくダイビングをするつもりで来たのだけれど、視界が1メートルしかないとのことで断念。
代わりにパラセーリングで空へ。
写真で見ると大したことないけど、かなり高くまで上がってます。

RIMG1040.jpg
パラセーリング風景を撮ろうとしたら、なぜかポーズをとる竿担ぎのおっさんたち。

RIMG1043.jpg
地元のレンタルバイク屋へ。

RIMG1047.jpg
以前から興味のあったATV(四輪バギー)を借りて、サメット島縦断の小旅行へ。

RIMG1049.jpg
どこだここは。
…ってか、かなりの悪路&高低差。

RIMG1053.jpg
島の高い所に抜けた。

RIMG1055.jpg
で、たどりついた島の南端。

RIMG1063.jpg
強風にもめげず立つ木。
この時は風が吹いていなかったのだけれどね、経年変化。

RIMG1085.jpg
夕方過ぎにサイケーオビーチまで帰着し、つかれたのでマッサージへ。

RIMG1088.jpg
夜は相変わらずです。とても雰囲気が良い。

RIMG1012.jpg
たまたま彼女がとなりにいたので求婚してみる。で、快諾。

RIMG1101.jpg
サメット島に何泊かしたあと、再びバス・BTS(スカイトレイン)・トゥクトゥクを乗り継いでカオサンへ。

RIMG1130.jpg
この日はカンチャナブリーに行く予定だったのだけれど、諸事情あり市内の寺見物へ。

RIMG0946.jpg
カオサンの夕景1。

RIMG0947.jpg
カオサンの夕景2。

RIMG1111.jpg
カオサンの夜。

Comments:6

Kimi URL 2009-07-24 (Fri) 14:40

結婚おめでとう

yokey URL 2009-07-24 (Fri) 14:47

ありがとうございますです。
なんか、はは、照れくさいですね。
> 結婚おめでとう

Kimi URL 2009-07-24 (Fri) 17:01

この、寺の外壁の彫像の写真って絶対、こういう風に撮影するのね。おそらく地球上の70%くらいの人が。

マジョリティ万歳。

yokey URL 2009-07-24 (Fri) 17:08

連続体と昔夢想されたような未来感のある存在感がそうさせるのでは。

そんなある日、ボーリナスの郊外で、ミンの好戦建築の中でもとりわけ贅沢なものを撮ろうと支度しているとき、ぼくは薄い膜を突き破ってしまった。蓋然性という膜を──このうえなくゆるやかに、ぼくは“一線”を超え──見上げたとき目にはいったのは、十二発の膨れたブーメランのような代物で、全体が翼をなし、轟々と虚像のような優美さで東に向かっていく。あまりに低空なため、そいつの鈍い銀色の表面の、リヴェットの数ですら数えられそうなうえ──たぶん、ジャズの残響まで聞こえた。
「ガーンズバック連続体」ウィリアム・ギブスン


> この、寺の外壁の彫像の写真って絶対、こういう風に撮影するのね。おそらく地球上の70%くらいの人が。
>
> マジョリティ万歳。

ネボケガオ URL 2009-07-25 (Sat) 11:50

ハッピーなエントリーに元気を貰いましたよ~。
タイ行きたくなりますね(^^)

ご結婚おめでとうございます。

yokey URL 2009-07-25 (Sat) 13:36

ありがとうございまーす!
自分が結婚するということがどういうことなのか、今になってもいまいちピンときていませんが、きっと楽しくやれると思います。
相変わらずのんびりやってまいりますので、今後とも何卒よろしくお願いいたしますです。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/476-cd724be4
Listed below are links to weblogs that reference
サメット再訪。 from 高円寺鶏

Home > 旅行 > サメット再訪。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。