Home > スポンサー広告 > 発作的タイ旅行記【3】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/5-daac8cb0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 高円寺鶏

Home > スポンサー広告 > 発作的タイ旅行記【3】

Home > 旅行 > 発作的タイ旅行記【3】

発作的タイ旅行記【3】

朝7時少し前、起床。民主記念塔まで歩く。
コンビニで買ったコーヒーがマックスコーヒーぐらい甘い(千葉・茨城・栃木方面在住の人、わかりますね)。
ホテルに帰って中庭で朝食を取るが、やはり白人ばかり。カオサンストリートではずいぶん日本人を見かけたような気がするのだけれど、ここではまったくと言っていいほどその姿を見ない。
食事を終えてタバコを吸っているとCCRの「雨を見たかい」がかかる。隣の国の戦争の歌だろ?まあ、いいんだけど。
背中越しに座っていた中年白人女性にライターを貸して、すこし話す。

hossathai10.jpg hossathai11.jpg hossathai12.jpg
■モーニンググローリー。⇒なかにわ。⇒ごはん。

朝食後、ワット・プラケオへ。
…何ということをしてくれるのか。
これだけの面積にわたって、これだけの密度で人の手が加えられた場所というものを、他に見たことがない。
広大な土地の上に聳える巨大な様々な建築物に、ミリ単位での細工が施してある。1つ1つの細かなパーツ自体が、芸術品とは言わないまでも、趣味で陶芸教室なんかやってる人の自信作をレゴブロックにして積み上げたというか(と言ったら失礼か。ワット・プラケオに対してか、カルチャー陶芸家に対してかという問題はさておき)。
非現実的な細工の谷間を歩いているうちに、めまいがしてくる。
巨大な精密レゴブロックと、周囲を取り囲む人間の延々と続くモザイク模様。
陽光がその狭間を埋め尽くして。

hossathai13.jpg hossathai14.jpg hossathai15.jpg
■ぴかぴか。⇒超絶技巧。⇒ミニチュア・アンコール・ワット。

hossathai16.jpg hossathai17.jpg
■僕たちこの寺、⇒守ってます。

出口近く、本堂に向かって真剣な様子で祈りを捧げているタイ人の群れに出くわす。
韓国人やら中国人やら日本人やら印度人やら、その他もろもろの国からやってきた白人たちの、さんざめく雑踏の波に洗われながら、それぞれ地に伏して必死に祈りを捧げている。
小乗仏教なんだから、自分の来世に為に祈るのがこの国の基本。いわば自己本位の祈り。だからなんだ。じゃあ、初詣にでかけた日本人のどれくらいが世界平和の為に祈ってる?あるいは自分の大切な人の幸せを祈る事が自己本位でないとどうして言える?
いいんだよな、これで。ここは祈る人たちの場だ、と目を伏せ境内から辞去。観光客が占領していい場所じゃない。

hossathai18.jpg
■こらうまい。

ワット・プラケオを出てぶらぶら歩いていると、司法省の脇の路地に汁そばの屋台。
これだけの観光地にもかかわらず客は地元の人ばかりで、あたりには鶏と香草の上澄みが溶け出したような、柔らかい匂いが漂っている。で、思わず注文。
これが何というか、ごく控えめに言って、すげえうまい。
かすかに八角の香りがする半透明のスープに、細・中・太と三種のライスヌードルが入っている。同じ麺のはずなのに、太さによって全く食感がまったく違う。
トッピングされた肉も種類豊富で、ちょっとした鍋みたいである。店のおばちゃんもむやみやたらと愛想がよい。
いいね、こういうの。などとつぶやきつつ、即座に完食。

さて、当初の予定では、そこから引き続き市内の寺院などを訪ねる予定だったのだけれど、先刻のプラケオで見た祈りの姿が頭にちらつき、そんな気にもなれない。当てもなくぶらぶら歩いているうちに、日差しだけがじりじりと強さを増してくる。
暑い。暑い。暑い。
…というわけで海。スマートかつ明晰、専門用語で言うところの「単純」な構造をしたワタクシの脳は、即座に結論を下した。
一応、PADIのダイビング・ライセンスは持ってきている。バンコクから近い海のダイビング事情はよくわからんが、とにかく海岸まで行けば何とかなるだろう。そう思ったのである。単純だから。
これが案の定、単純さゆえの迷走を招いてゆくのである。
困ったことに。
イェイ。
【続く】

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/5-daac8cb0
Listed below are links to weblogs that reference
発作的タイ旅行記【3】 from 高円寺鶏

Home > 旅行 > 発作的タイ旅行記【3】

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。