Home > スポンサー広告 > 『長寿庵』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ラック URL 2010-03-20 (Sat) 23:34

でたっ!確かにアンバランスな組み合わせのようで・・・
何故か納まってしまってる様だ!w

ジャンク&ヘルシーで・・・なんかややこいが、んー!
でもウマけりゃイイぢゃ~ないっ!・・・ってノリ重視みたいなっ。ww

yokey URL 2010-03-21 (Sun) 08:54

そうそう、食べてると「なんかこれもありかな」と思えてくるから不思議w。
店自体はのんびりした感じで、昔の定食屋みたいな雰囲気なので、そういう点も結構好きなんですよねー。

> でたっ!確かにアンバランスな組み合わせのようで・・・
> 何故か納まってしまってる様だ!w
>
> ジャンク&ヘルシーで・・・なんかややこいが、んー!
> でもウマけりゃイイぢゃ~ないっ!・・・ってノリ重視みたいなっ。ww

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/577-a1771082
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 高円寺鶏

Home > スポンサー広告 > 『長寿庵』

Home > 高円寺飯 > 『長寿庵』

『長寿庵』

ちょっと思い起こしてみて欲しい。
蕎麦屋におけるご飯ものメニューと言うのは、基本的に蕎麦で使っているものを流用して作られているのである。
たとえば天丼なんていうのは蕎麦屋によくあるメニューだが、これは天ぷら蕎麦の天ぷら流用、語弊を恐れずに言うならば、天ぷらの横流しである。
同じく親子丼や玉子丼などは玉子と出汁の資源転用であるし、立ち食い蕎麦屋などでみるカレーライスもカレー蕎麦からのOEMによって成り立っている。
事ほど左様に、蕎麦屋におけるご飯ものというのは「えー、うち蕎麦屋なんだけどなあ。なに、どうしてもご飯もの食いたいの?仕方ねえなあ、じゃあ有り合わせで適当になんか作るからちょっと待っててよ」という、店主の渋々感がにじみ出ているのが常であり、その「なんか無理言って作ってもらった感」が美味しいのである。
しかし。
ある日近所を散歩していたわたくしは、この「流用の様式美」を瓦解させかねない危険な品書きを発見し、言葉を失ってその店先に立ち尽くしていた。
その店のショーケース内にはご飯と蕎麦のセットメニューが記してあり、玉子丼などありふれたものに混じって次のような文字が躍っていたのである。
「炒飯セット、850円」
………。
…えーと。蕎麦と炒飯ですか?食べるの?一緒に?
と、わたくしの頭は混乱した。もちろん組み合わせの珍妙さもあったが、なにより混乱を引き起こした根本原因は、そのご飯ものには流用の雰囲気が一切感じられなかったからである。
もちろん炒飯にだって月見蕎麦で使っている玉子ぐらいは使うが、それ以外のチャーシューとか中華的な調味料とか、このあたりはちゃんと炒飯を作る為に用意をしておかなければならない。
一般的に言って、蕎麦屋で突然あまり物を使って炒飯を作れと言っても不可能ではないのか。
ということは、である。 
ここのオヤジは「しかたなく余り物でご飯系料理を作っている」のではなく「蕎麦屋なのに、どうしても炒飯を作りたいから作っている」のだ。
すごい。これまでの蕎麦屋にはなかった考え方である。
これは一度食わねばならぬと店に転がり込むと、店内は非常に家庭的な雰囲気。
出てきたおばちゃんに、メニューを見るまでもなく、炒飯セットとビールをオーダーした。
で、しばらくしたら、うわあほんとに出てきたよ、炒飯と蕎麦。
下の写真を見てもらうとわかるんだけれど、炒飯は皿もちゃんと中華風なのですね。なんかもう、一切流用とかしない、という姿勢が逆に清々しい。
蕎麦はまあ普通に美味しく、また炒飯の味は実にあっさりしていて、変な表現だけど「確かに蕎麦屋の炒飯だな」と言う感じ。
店の壁には墨で「蕎麦一芸」と書かれたものが額に入れて飾ってあるのだけれど、どうせなら「蕎麦・炒飯二芸」と書いたほうがよいのにな、などと思う。
で、同じ壁には木製の看板が掛けてあり、「東京都選定めん類(食堂)標準店」と書かかれていたのだけれど、炒飯を出す蕎麦屋が標準であるなら、ずんだ餅を出すロシア料理店とか、ラタトゥイユの美味しい寿司屋とかが標準店であってもおかしくないと思う。
いったいどういう基準で決めてるんだ、東京都よ。

RIMG2406.jpg
炒飯セット、850円。
食べてみると、意外といける組み合わせ。

RIMG2402.jpg
玉子丼セット、850円。
これも結構おいしかったです。

RIMG2401.jpg
ちょっと見辛いけど、壁に掛けてある木製の看板に「東京都選定めん類(食堂)標準店」と書いてある。
標準店てなんだろ?ネットで調べても出てこないので、昔の制度なのかな。
詳しい方いたら情報ください。

RIMG2409.jpg


住所:杉並区高円寺南3-24-4
category:和食

Comments:2

ラック URL 2010-03-20 (Sat) 23:34

でたっ!確かにアンバランスな組み合わせのようで・・・
何故か納まってしまってる様だ!w

ジャンク&ヘルシーで・・・なんかややこいが、んー!
でもウマけりゃイイぢゃ~ないっ!・・・ってノリ重視みたいなっ。ww

yokey URL 2010-03-21 (Sun) 08:54

そうそう、食べてると「なんかこれもありかな」と思えてくるから不思議w。
店自体はのんびりした感じで、昔の定食屋みたいな雰囲気なので、そういう点も結構好きなんですよねー。

> でたっ!確かにアンバランスな組み合わせのようで・・・
> 何故か納まってしまってる様だ!w
>
> ジャンク&ヘルシーで・・・なんかややこいが、んー!
> でもウマけりゃイイぢゃ~ないっ!・・・ってノリ重視みたいなっ。ww

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/577-a1771082
Listed below are links to weblogs that reference
『長寿庵』 from 高円寺鶏

Home > 高円寺飯 > 『長寿庵』

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。