Home > スポンサー広告 > 『ジョナサン杉並梅里店』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/617-52c3d3b5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 高円寺鶏

Home > スポンサー広告 > 『ジョナサン杉並梅里店』

Home > 高円寺飯 > 『ジョナサン杉並梅里店』

『ジョナサン杉並梅里店』

わたくしの嫌いな小説のひとつに「かもめのジョナサン」というのがある。
根底にはベトナム戦争とヒッピームーブメントという時代背景があるのかもしれないけれど、独善的でマッチョな思想とか、ある種の宗教観とか、読んでてなんかうんざりしちゃうんだよねえ。
同じようなモチーフを使っている「よだかの星」と好対照だなあなどと思ったりもするのだけれど、全体的に日本人のメンタリティとは相いれないものがあるというか、まあとにかくあの小説嫌い。
ファミレス「ジョナサン」の看板を見る度にいつも何となくそのことを考えてしまうのだけれど、まあ例によって店には関係ない話であった、すまんすまん。

子供のころは(今考えてみるとそれは一つの教育方針だったのだろうけれど)親にファミレスになど連れて行ってもらえなかったので、なんとなくあの派手な看板とかきれいに盛り付けられたプレートとかに漠然としたあこがれがあった。
あそこにはなんかすっげえ美味いものがあるに違いない、とそう思っていた。
だから大人になったいまでもファミレスに行く時にはなんかちょっと悪いことをしているような気分の高揚を覚えるのであって、特に所用で遅くなってしまった夜なんかにファミレスに行くと、とてもテンションが上がるのである。
今時、中高生でもファミレスのドリンクバーなんか当たり前に利用している中で、いい年こいて恥ずかしい事だなあとは思うのだけれど、まあ楽しいものはしょうがない。
実際ファミレスに入って食べてみると料理なんて大して美味くもないし、意外に値段も高いしで、なんだかなあと思うことが多いのだけれど、それでもやっぱりあの雰囲気にはなんか抗しがたい魅力がありますね。
というようなことを考えながら深夜のファミレスで飯を食う、ある日の夜。

RIMG2907.jpg
カットステーキ&海老フライセット、999円。
このおままごとみたいないろいろ盛りがうれしい。

RIMG2909.jpg
ミックスグリル(890円)+雑穀米・地鶏けんちん汁セット(540円)。
なんか結構高いのね。

RIMG2906.jpg
13種類の新鮮彩りサラダ、590円。


住所:杉並区阿佐谷南1-1-44
category:洋食

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/617-52c3d3b5
Listed below are links to weblogs that reference
『ジョナサン杉並梅里店』 from 高円寺鶏

Home > 高円寺飯 > 『ジョナサン杉並梅里店』

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。