Home > スポンサー広告 > 『あかちょうちん』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/635-20b4cf57
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 高円寺鶏

Home > スポンサー広告 > 『あかちょうちん』

Home > 高円寺飯 > 『あかちょうちん』

『あかちょうちん』

貧乏学生時代、バンドの練習やら古本・古着屋めぐりやらで高円寺に来ると、「んじゃま、帰りにちょっとあかちょうちんでも」というようなことになる事案が、頻繁に発生していた。
他にも居酒屋の豊富な高円寺で何故あかちょうちんがよく選ばれたのかと言うと、それはまず価格が圧倒的に安かったからである。
といっても、料理は高円寺の平均価格からしたらまあ普通というか、ぼちぼち安い程度なのだけれど、ここはなんせ酒が安かった。
夕方はサワー一杯100円とか、10時半以降のナイトタイムは飲み放題2時間490円とかアホみたいな値段で、さらにボトルはほとんど酒屋で買うのと変わらない値段設定だったように思う。いかに効率的に酔っぱらうかを人生の主なテーマとしていた当時のわたくしにとって、これ以上有難い店は他になかったと言ってよい。
また、「あかちょうちん」と書かれた外看板の、一見墨書き風のロゴが、何故か昔のBrutal Truthやnapalm deathのロゴを彷彿とさせる刺々しい字体であった事も、当時やさぐれたバンドマンだった我々の店選びに影響していたかもしれない。いや、していなかったかもしれない。多分、ぜんぜんしてない。
まあそんなこんなで、ここには随分とおせわになりました。
最近とんと御無沙汰だったのだけれど、本年9月29日をもって営業終了とのことで息せき切って駆けつけました。
相変わらずの雰囲気と、妙に美味い台湾料理がとても懐かしかったです。
24年間の営業、ほんとにおつかれさまでした。
そしてさらば、学生時代の自由と放埓と酩酊の日々よ。

RIMG4162.jpg
台湾腸詰、480円。甘みと八角の香りが台湾っぽくて好きな味。
学生時代はこれ一皿で何杯も酒を飲んだような気がする。

RIMG4173.jpg
生野菜サラダ、350円。

RIMG4175.jpg
水餃子、380円。

RIMG4168.jpg
えび玉子チリソース、380円。
意外にちゃんとした中華というか台湾料理の味です。

RIMG4179.jpg
炒米粉、450円。塩味と乾燥海老の味がとてもよく馴染んで美味い。

RIMG4156.jpg
ここともお別れか。残念。

RIMG4180.jpg
この「あかちょうちん」の書体がデスメタル/グラインドコアチックでよい。


住所:杉並区高円寺北3-20-24
category:居酒屋

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/635-20b4cf57
Listed below are links to weblogs that reference
『あかちょうちん』 from 高円寺鶏

Home > 高円寺飯 > 『あかちょうちん』

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。