Home > スポンサー広告 > 『えびず 高円寺店』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/643-d833ff28
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 高円寺鶏

Home > スポンサー広告 > 『えびず 高円寺店』

Home > 高円寺飯 > 『えびず 高円寺店』

『えびず 高円寺店』

寒くなったから鍋を食う、というのはあまりに短絡的な犯行動機である。
むかついたから人を殴る、というのと大差ないのであって、直情径行とか、激情型とか、ついついそいういう言葉が頭に浮かんでしまう。
だけど寒いからという動機で鍋を食すという行為は現代日本社会においてぎりぎり合法ラインであり、多くの直情的行為が法律によって規制されている中、この部分を規制対象外とした国会の英断には頭が下がる思いである。
あるいは政治家の中にも鍋を好きなひとがいて、寒い日には自身の立場も忘れ、こっそり鍋をたべたりしているのかもしれない。黒塗りのセンチュリー後部座席かなんかで湯気の立つ食卓を思い浮かべ、「おい、君、その白菜はまだ煮えてないんじゃないのかね」とかつぶやいてみたり。変態ですね。
まあ、かくいうわたくしも寒くなるとついつい鍋を所望してしまうのであり、その傾向は年々強くなっているように思う。
家ではわたくしの手による自家製カレーチーズ鍋・キムチーズ鍋などが定番なのだけれど、外で食べるのであれば何と言ってもモツ鍋である。新鮮なモツを使った鍋はなかなか家じゃ作れないからね。
というわけで、恵比寿の蟻月みたいな有名店から小さなモツ鍋屋まで、わりとあちこち食べ歩いたりしたのだけれど、ここ数年は高円寺の「くらら」に落ち着いていた。近いし、なかなか美味しいしね。
で、今年もちょいちょい寒くなってきたので、数度の家鍋で調子を整えた後、そろそろ「くらら」でも行くかなあと思っていたら、某日、高南通りにモツ鍋を出す店を発見。どんなもんじゃろ、と覗いてみることに。
お腹が減っていたのでビールを飲みながらちょっとしたつまみを食べ、少し落ち着いたあたりでモツ鍋突入。
スープはちょっとぼんやりした味だったけれど、まあまあ美味しかったです。
しかしこんな中毒性の高い鍋がよく法律で規制されないものだなあ、と改めて嘆息。

R0014731.jpg
つきだし。

R0014734.jpg
いかの沖漬け、380円。
すきなんだよね、これ。

R0014739.jpg
鶏皮おろしポン酢、380円。

R0014737.jpg
えびずサラダ、580円。

R0014742.jpg
和牛もつ鍋、1人前1180円(写真は二人前)。
肉の甘みはなかなかよいけど、スープは普通。

R0014748.jpg
手打ちたまご麺(280円)とたまご(60円)。最後に鍋に投入してうまし。

R0014740.jpg


住所:杉並区高円寺南4-26-15 B1
category:居酒屋

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://yokey.blog90.fc2.com/tb.php/643-d833ff28
Listed below are links to weblogs that reference
『えびず 高円寺店』 from 高円寺鶏

Home > 高円寺飯 > 『えびず 高円寺店』

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。